預貯金・株式の相続手続き

預金・株式の相続手続きのご費用

下記の1~2の合計額になります。
ご事案によっては下記の加算がございます。

1.司法書士報酬

15万円(税別)

相続人3名、銀行または証券会社2社まで

この報酬に含まれる内容

相続人の確定
遺産分割協議書の作成
住民票、戸籍謄本取得
金融機関や証券会社とのやり取り
払い戻し手続き
証券会社の口座移管手続き
その他必要な事項、アドバイス
税理士等のご紹介※必要に応じて

2.その他の実費

  • 公的証明書取得実費
  • 郵送費
  • 交通費
  • 定額小為替手数料 など
下記の加算事項に該当しない場合、
上記金額となります。

以下の場合には加算がございます。

加 算 内 容

銀行または証券会社の数

3か所以上ある場合、3か所目から1か所あたり

5万円(税別)

相続人の数

相続人が4名以上いる場合、4人目以上1名あたり

2万円(税別)

法定相続証明情報を作成する場合

相続人が6名以上いる場合は、この加算はしません。

加算金額

1万5000円(税別)

海外在住者や日本人以外が相続に関連する場合

相続人が海外に在住しているケースや、相続人が外国人の場合になどを想定しています。
内容によって複雑さが異なりますので、加算金額については個別のご事案により判断させていただきます。

加算金額

2万円~(税別)

相続手続きの前提として
未成年の子について特別代理人の選任、
成年後見人の選任などの
手続きが必要な場合

別途定める報酬規程をご参照ください。

預貯金の相続手続きが必要な方へ

こんなお悩みはありませんか?

  • 銀行から渡された書類を見たが複雑でよくわからない。。
  • 用意する戸籍謄本などが多くて先に進まない。
  • 預金や不動産などいろいろ相続するものがあるが全部任せたい。

* お気軽にご相談ください *

まずは電話もしくはメールでお問い合わせください。必要書類、ご費用の概算をお伝えし、日時の打ち合わせをさせていただきます。

ご相談の際にお客様のお話を詳しく伺い、進め方や必要書類をご案内します。

複雑な戸籍謄本の取得なども司法書士が代行して進めます。

財産が多岐にわたる場合もお任せください。

当事務所では、銀行預金、株式などの金融資産などの相続手続きを代行で行っております。

当事務所にご相談をいただいた場合、相続関係の確認などをさせていただき、手続きの流れやご費用をわかりやすくご説明させていただきます。
手続きをご依頼いただいた場合、①金融機関等が求める必要書類を司法書士が代行して取得できるものは取得し、②遺産分割協議書など必要に応じて作成し、③金融機関での処理手続きを行い、④相続人への引継ぎ手続きまで代行させていただきます。

当事務所では預貯金だけでなく不動産も含めた遺産の包括的な相続手続きも行っております。

まずは何から手をつけたらよいのかわからない場合でも、お気軽にご相談ください。

不動産のみの手続きについては、「不動産相続(相続登記)」をご覧ください。

不動産・預金・株式まるごと相続手続きについては、「不動産・預貯金・株式まるごと相続」 をご覧ください。

相続の基礎知識について、詳しくは「相続の基礎知識」をご覧ください。

預金・株式の相続手続きをご依頼いただいた場合の流れについて

step
01

まずはお気軽にお電話かメールでお問い合わせください。

お越しいただく日時の打合せ、お持ちいただく書類のご案内、ご費用の概算などお伝えいたします。(ご訪問させていただくことも可能です。)

お持ちいただく書類など
・相続に関する資料でお手元にあるもの(戸籍謄本、通帳、証券会社の資料など)
・運転免許証などの身分証明証
・認印(スタンプ印は不可)

step
02

ご来所時・ご訪問時の流れ

(1)お話を伺って、ご依頼者様に必要な情報をお伝えし、ご依頼される手続きをどのように進めていくべきかご説明させていただきます。

(2)ご依頼いただく内容によりご費用は大幅に異なりますので、正確なお見積もりをさせていただきます。資料を拝見しないと正確なお見積もりができない場合には、概算でお見積もりをさせていただきます。

step
03

司法書士が手続きに必要な公的証明書などの取得を進めたり、書類を作成したりします。

各金融機関や各証券会社によって、必要になる書類は若干異なります。当事務所で必要書類をリストアップしてご依頼者様にお伝えいたします。

戸籍謄本などの取得を司法書士に代行していただいた場合は、司法書士にて証明書等の取得を進めます。印鑑証明書など一部書類は代行して取得できないものもありますので、その場合はご説明させていただきます。

相続人の皆様で合意した内容に基づき司法書士が遺産分割協議書を作成いたします。

step
04

相続人の方に遺産分割協議書などへの署名・押印をしていただきます。

相続人の皆様から遺産分割協議書への署名・押印をいただいたり、各金融機関や各証券会社の所定の相続手続き依頼書などの書式に署名・押印を進めていただきます。

step
05

司法書士が金融機関などで払い戻し手続きを進めます。

必要な書類が揃ったら金融機関等に提出し、預金の払戻し手続きを進めます。弊事務所の場合、原則としては、払戻された預金は、相続する方の銀行口座に直接振り込まれるよう手続きをします。
株式の相続の場合、よくあるケースでは、その株式を相続する方が証券会社に口座を開設し(すでにその証券会社に口座をお持ちであればその口座で)、相続した株式等を管理することになります。売却されたい場合は、相続後に証券会社にその旨をお伝えいただき売却を進めていただくこととなります。

step
06

手続きが完了次第、公的証明書、手続き関係の書類をご返却します。

手続き完了が完了しましたら、改めてご連絡をさせいただき、書類をご返却します。
代行させていただいた手続きについてご報告をさせていただきますので、通常はご面談で返却させていただきますが、ご依頼者様のご要望がございましたら郵送でご返却させていただくことも可能です。

step
07

手続き完了後もお気軽にお問い合わせください。

手続き完了後も、ご不明な点、その他気になることがございましたらご遠慮なくお問い合わせください。